女性にモテる「面白い会話」をするためには、どんな経験をすればいいのか?

モテるためには、女性から「面白い」と思って貰えるような会話をする必要があります。女性に「この人は会話していて面白い」と思われなければ、デートで2回目に会って貰える可能性も減少してしまいます。面白い会話(=深みのある会話)をするには、どんな経験をすれば良いのでしょうか?

男性の会話力が重要になる理由

最近の女性は、社会において「自分で稼ぐ能力を獲得している」こともあり、男性だけの経済力に依存する必要性が薄れてきました。そのため、男性に求めるものが経済力だけではなくて、「会話して面白い」ことを求めるようになってきており、男性に対して恋愛感情を優先して結婚することを決めることも増えてきました。

女性が働くことにより、女性の行動範囲も大幅に広がり、女性は「普通の男性だと物足りなさを覚える」ようになってきたのです。日頃から出歩いている女性にとって、男性が普通のデートをしても「面白くない」と感じてしまうことが増えています。

会話には「材料」が必要である

誰かに何かの料理を提供する時に、その「食材」が必要であるのと同じように、誰かと会話する時には、会話するための材料(=ネタ)が必要になります。日頃から何もネタを持たない人というのは、誰の前でも全く面白い話ができないのです。また、ネタは新鮮でなければ、会話として面白さがありません。

これ以上はNOTEで販売しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です